カテゴリ:民俗学( 8 )

2012年 06月 05日
写真
f0073398_17194555.jpg

<Amazon.co.jpより>

先日図書館でみつけた
芳賀日出男の写真集
上・下ある
すばらしい写真集だし民俗学の本だ

日経ビジネスにこんな記事をみつけた
心しておきたいものだとおもう

世界各地の聖地などを撮り続け、
『地球巡礼』(新潮社)が9カ国で同時出版されるなどの活躍で知られる
写真家・野町和嘉は、芳賀の親しい友人である。

野町は言う。

「今、時代がおかしくなって、写真は記録よりも芸術だという流れがある。
でも、時代のフィルターを通せば、残っていく芸術写真はどれだけあるのだろう」

芳賀もまた「写真は記録」と言い切る。

「記録写真で芸術的な写真は生まれる。けれど、芸術写真は記録写真にはなり得ない」

<日経ビジネスOn Lineより>

by seascape_point5 | 2012-06-05 17:25 | 民俗学 | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 02日
唐箕
里道をはしっていると
田んぼの片隅でみつけた
写真をとろうとおもってちかづいてゆくと

ちょうどとおりかかったおばさんが
わざわざ自転車をとめて
「これ、トウミや」
とおしえてくれた

子どものころ農家の庭先でよくみかけた
「もうだれも使うてないわ」
「ウチも納屋においたままや」
「いまはライスセンターがあるし、コンバインもあるから、こんなんいらんねん」

唐箕(とうみ)はもみすりをしたあと
玄米といっしょになってまざっている
もみがらやわらくずを選別する農具だ

手まわしの送風機で風をおこし
わらくずやもみがらを風でふきとばす

f0073398_14341717.jpg
f0073398_14335957.jpg
f0073398_14343954.jpg
f0073398_14342228.jpg


by seascape_point5 | 2012-06-02 14:35 | 民俗学 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 26日
旅の学校・大人の遠足Ⅳ
生野から福崎へ戻って
應聖寺へ
ここのお寺は「関西花の寺第8番」
沙羅の花が200本ほど植わっているという
6月からが見ごろだそうだ

他に蝋梅、スイセン、桜、ユキヤナギ
睡蓮、サツキ、セッコク
ムラサキシキブ、つわぶき
もみじ、千両など
花が楽しみなお寺である

お寺の山門前には涅槃仏が
前住職が病をおして手彫りされたそうだ

2月7日にはここでも鬼追いが行われる

f0073398_8321940.jpg

f0073398_831486.jpg

f0073398_8323540.jpg
f0073398_8325287.jpg
f0073398_8333100.jpg
f0073398_8331456.jpg
f0073398_8332551.jpg


こうして、大人の遠足は終わった

by seascape_point5 | 2010-01-26 08:34 | 民俗学 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 25日
旅の学校・大人の遠足Ⅲ
日本玩具博物館を出て生野へ向かう
生野銀山を見学
昭和48年まで採鉱されたそうだ

f0073398_10154513.jpg
f0073398_1016025.jpg
f0073398_10161523.jpg
f0073398_10162921.jpg
f0073398_10171936.jpg
f0073398_10173510.jpg
f0073398_10174510.jpg
f0073398_10175856.jpg
f0073398_10181279.jpg


by seascape_point5 | 2010-01-25 10:18 | 民俗学 | Trackback | Comments(2)
2010年 01月 23日
旅の学校・大人の遠足Ⅱ
日本玩具博物館
なつかしのおもちゃ

f0073398_2363482.jpg
f0073398_2364686.jpg
f0073398_2365889.jpg
f0073398_2372071.jpg
f0073398_2373382.jpg

f0073398_2310337.jpg


by seascape_point5 | 2010-01-23 23:10 | 民俗学 | Trackback | Comments(0)
2010年 01月 23日
旅の学校・大人の遠足
旅の学校「フォークロアン講座」
今日は大人の遠足

9:30 JR福崎駅出発
     日本玩具博物館
     生野銀山
     福崎・應聖寺を巡るバス旅

日本玩具博物館にて
干支の寅たち
f0073398_19182064.jpg
f0073398_1918291.jpg
f0073398_19183698.jpg
f0073398_19185468.jpg
f0073398_19192524.jpg

f0073398_2011343.jpg
f0073398_20114776.jpg
f0073398_2011598.jpg


by seascape_point5 | 2010-01-23 19:21 | 民俗学 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 15日
旅の学校
旅の学校「フォークロアン講座」へ

午前 「柳田国男の旅行道」

柳田国男の代表的な旅

官界を去った年の旅
大正8年12月24日  貴族院書記官長辞任
   9年6月15日~24日  佐渡旅行  『佐渡一巡記』
                   新潟ー両津ー鷲崎ー姫津ー小林ー両津ー国中ー新潟
      8月2日~9月12日 東北旅行 『豆手帖から』
                   仙台ー石巻ー一関ー岩屋堂ー遠野ー気仙沼ー釜石ー宮古
                   ー小子内ー八戸ー尻屋岬ー弘前ー深浦ー秋田ー山形ー米沢
      10月13日~11月21日 中部・関西・中国旅行  『秋風帖』
                   焼津ー浜松ー二俣ー松平ー岡崎ー岐阜
                   ー京都ー広島ー尾道・・・因島など島々ー京都
      12月13日~大正10年3月1日 九州・沖縄旅行   『海南小記』
                   大阪ー神戸・・・・別府ー宮崎ー佐多岬(年越し)-指宿
                   ・・・奄美大島・・・那覇・・・宮古島、石垣島・・・那覇
                   ・・・奄美大島、加計呂麻島など・・・鹿児島ー隈本ー長崎ー佐賀
自分にとってのいい旅(略)
思い出深い旅(略)
       <レジュメより>

午後 「地図で広がる旅の楽しみ方」

水準点をたどると旧道をたどれる
明治の頃に地図作成のため水準点を各地に設けた

地形図で鉄道の車窓風景を想像する
地形図で鉄道の歴史をたどる
      <レジュメより>

f0073398_20315336.jpg


by seascape_point5 | 2010-01-15 20:32 | 民俗学 | Trackback | Comments(4)
2010年 01月 09日
旅の学校
今日から民俗学の父
柳田国男の故郷、福崎で
旅の学校「フォークロアン講座」が始まった

午前の部 10:30~11:50
「語り部の競演~遠野、丹後、福崎に残る民話・物語~」
遠野より来られた90歳にはまだなっていないと言われる
正部家ミヤ(しょうぶけ)さんのザシキワラシの語りに感銘

「聞くことがちゃんとできれば話すことができる」という信念で
子供たちに民話を語っていると言う

午後の部 13:30~14:50
「民話の魅力に触れる<パネルディスカッション>」

旅の学校

f0073398_20105267.jpg

今月のサライは遠野の特集だそうだ

by seascape_point5 | 2010-01-09 20:14 | 民俗学 | Trackback | Comments(4)