カテゴリ:高野山( 7 )

2012年 02月 08日
奥の院
f0073398_1011089.jpg


雪の奥の院
雪は降り続く
足跡が続く

by seascape_point5 | 2012-02-08 10:02 | 高野山 | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 07日
雪の路地
f0073398_1103684.jpg


白い息をはきながら
食堂に入った。

熱い鍋焼きうどんがことのほかおいしかった。
柿の葉すしがメニューにあったので頼むと

「この雪ですから、下から運んでくれないんです。
申し訳ないですが、この時期はないんです。」

by seascape_point5 | 2012-02-07 11:01 | 高野山 | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 06日
魔法の世界
f0073398_1314980.jpg


雪の高野山
ガラス戸に映る
魔法の世界

by seascape_point5 | 2012-02-06 13:03 | 高野山 | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 05日
大門
f0073398_17574858.jpg


「その大道の出発点には、
唐代の都城の門も
こうであったかと思えるような
大門がそびえているのである。

大門のむこうは、天である。
山なみがひくくたたなずき、
四季四時の虚空がひどく大きい。
大門からそのような虚空を眺めていると、
この宗教都市がじつは現実のものではなく、
空に架けた幻影ではないかとさえ思えてくる。」

司馬遼太郎は書いている。

by seascape_point5 | 2012-02-05 18:09 | 高野山 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 04日
伽藍
f0073398_2110422.jpg


by seascape_point5 | 2012-02-04 21:11 | 高野山 | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 03日
根本大塔を臨む
f0073398_20524114.jpg


by seascape_point5 | 2012-02-03 20:55 | 高野山 | Trackback | Comments(2)
2012年 02月 01日
雪の高野山
f0073398_20514270.jpg


降りしきる雪
その中で一心に読経する僧
黄色い袈裟が映える

「関西1デイパス」というチケットがJRで発売されている
今回は南海・高野山とセットになっているチケットで
高野山に行った

大阪環状線・新今宮で
南海に乗り換える
ここで南海のチケットを受け取る

9:03発高野山行きの快速急行で高野山へ向かった
極楽橋はすでに雪が積もっている
ケーブルで高野山駅に登る
この間約5分

定刻の10:41に高野山駅に着いた
りんかんバスで大門にむかう
山道は雪道になっている
バスはゆっくりと走る

大門で降りて
壇上伽藍、金堂、金剛峯寺を
雪を楽しみながら歩く
雪は激しく降ってきた

金剛峯寺の近くの食堂で
熱い鍋焼きうどんを食べる
冷えた体に熱いうどんがおいしい

千手橋から奥の院へバスで行こうとしたが
バスの時間に30分ほどある
聞くと歩いても15分ほどだという
雪道を歩いて奥の院へ向かった

一の橋から参道に入って
奥の院を歩く
しんと静まりかえっている

バスで奥の院から高野山駅に向かった

f0073398_216164.jpg

雪の林間をゆく
f0073398_2165479.jpg
f0073398_217497.jpg

大門にて
f0073398_2173462.jpg

根本大塔
f0073398_217587.jpg
f0073398_218879.jpg
f0073398_2181982.jpg

根本大塔から車道へ向かう
f0073398_2185619.jpg

金剛峯寺
f0073398_2192970.jpg

ガスのかかった高野山駅へ

赤穂浪士研究家
上総守殿への
贈り物

f0073398_2110844.jpg


by seascape_point5 | 2012-02-01 21:12 | 高野山 | Trackback | Comments(6)