カテゴリ:カヤック( 27 )

2011年 09月 15日
播磨灘で遊ぶ
赤穂・丸山海岸から艇をだした
涼しい風がふく
水面は鏡のように
穏やかな海を漕ぐ

ご飯を炊いて
サンマを焼いて
食べた

f0073398_2016563.jpg
f0073398_20161967.jpg
f0073398_20162785.jpg
f0073398_20164088.jpg
f0073398_20164816.jpg
f0073398_2017072.jpg
f0073398_20171189.jpg


by seascape_point5 | 2011-09-15 20:17 | カヤック | Trackback | Comments(6)
2011年 04月 23日
海上散歩
f0073398_13194373.jpg


天気のいい一日
カヤックで漕ぎ出す
島に着いて
春の風を感じる

by seascape_point5 | 2011-04-23 13:23 | カヤック | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 25日
f0073398_8162046.jpg


公園の池に浮かぶ
足漕ぎボート
自転車を漕ぐように
ペダルを回すと進む

池の上をゆっくり走っている

これで瀬戸内の島へ
漕いでいけたら
楽しいと思う

穏やかな日に
穏やかな海を
ゆっくりゆっくりと進む
きっと気持ちいいだろうな

by seascape_point5 | 2010-10-25 08:20 | カヤック | Trackback | Comments(4)
2010年 10月 07日
雄姿
f0073398_9223255.jpg


静かな瀬戸内
陽を背に進む
一艇のカヤック

by seascape_point5 | 2010-10-07 09:24 | カヤック | Trackback | Comments(2)
2010年 10月 03日
大石内蔵助と大高源五
f0073398_8254597.jpg


年の瀬や水の流れも人の身も
明日またるるその宝船

おのおのがた
いざ

by seascape_point5 | 2010-10-03 08:15 | カヤック | Trackback | Comments(8)
2010年 10月 02日
島へ
少し暑く感じる天気
空は晴れ

御典医殿、摂津守殿、maruyome、某の4人で
カヤックで遊んだ

頬にあたる風は秋を感じさせる
気持ちのいい朝
カヤックで島をめざす

f0073398_20493530.jpg

水の上で休憩
f0073398_204959100.jpg
f0073398_2050777.jpg

島に上陸
f0073398_2050335.jpg

今日は島に上がると
先客が2名
速そうなカヤックである
f0073398_20512154.jpg

昼ごはん
今日は米を炊いた
豚、鶏のチャンコ風鍋に
豆腐も持って行った
御典医殿の道具をフル活用させてもらう

談笑風景
f0073398_20525977.jpg

先客の出艇
f0073398_20533055.jpg

記念撮影
遠く未来をみつめて
f0073398_20541336.jpg

帰り道
f0073398_20543475.jpg
f0073398_20544462.jpg


港へ
f0073398_20551087.jpg


by seascape_point5 | 2010-10-02 20:57 | カヤック | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 01日
島を歩く
f0073398_14514573.jpg


島の港を歩く
静けさが漂う
「カキですか」
「そうです」
そういって黙々と作業を続ける

by seascape_point5 | 2010-10-01 14:54 | カヤック | Trackback | Comments(0)
2010年 09月 30日
島の桟橋
f0073398_1073773.jpg


カヤックで着いた島
日暮れどき
桟橋に
連絡船が停まる
最終便が出るとき

by seascape_point5 | 2010-09-30 10:11 | カヤック | Trackback | Comments(2)
2010年 09月 17日
カヤックツアー記
9月15日(水)かねてよりの計画どおり
日生・大多府島へのカヤックキャンプにでかけた
出席は
御典医殿、摂津守殿、穴子奉行殿、某の4名
2人艇2艇で行く

テント、食料など荷物満載である
準備をしていざ出発
11:00だった

艇は快適に進む
近頃は積み込みが楽なので
ついついファルトボートにしてしまうのだが
船足は遅く思い

今回のseascape point5は軽く進む
速い

ゆっくり漕いで
頭島の砂浜に上陸して昼ごはんとした
ここまで約1時間
例によってギョーザとシューマイ
ゆったりとした時間を過ごす
もう大多府島は目の前である

天気は曇りで
この夏のような酷暑はなくなって
パドリングには最適の状態だ
水面の凪いで鏡の上をいくように進む

頭島から大多府島まで約30分ほどで着いた
上陸して
荷物をおろす
テントを張る

島の散歩にでかける
瀬戸内の島のゆったりとした空気を感じる
若い人が少なくなって
子供たちもいなくなり
小学校も廃校になってしまった

散歩のあと
夕食の準備にとりかかかる
いつもの焼肉ではなく
今日は豚と鶏肉の味噌煮

普段の生活リズムとは全然違う
時間帯に夕食となった
ときに4:30

夕闇が迫る頃
最終の連絡船が明かりを灯して
汽笛を3回パー、パー、パーと鳴らして入港してくる

こうして島の夜をむかえた
その頃から雨がポツ、ポツと降ってきた
別段気にもせず
普段のリズムとは違う時間から眠ってしまった

雨脚が少し強くなってきて
テントの屋根に水がたまるので
何度か起きて下からつつくと水が流れた

そして事件は起きた
夜中12:00頃だったか
突風が吹いてきて
テントのペグが飛んでロープが外れ
テントが傾く
手で押さえてテントの外へ出てペグをさす

雨が土砂降りに変わった
ずぶぬれになってテントの中へ入るが
とうとうテントは倒れてしまった

テントといってもタープ兼用のような
周囲は網状になった簡易テントだった

ずぶぬれになって退散して
少し離れた建物に避難した
この浜辺は海水浴場だったので
トイレ、シャワー、更衣室の建物が建っていた

寒くて着替えをしたりしながら
ガスコンロで暖をとった
この兼用建物で2度目の宴会をすることに
摂津守殿持参の「サトウのごはん」を暖めて
ピリ辛海苔の佃煮をご飯に塗って味付けのりで巻いて食べる
これが非常においしい

夜中中暴風雨だった
幸い更衣室という名の囲いに
一人ずつ入って寝た

朝、雨は止んで空は晴れている
火をおこして暖をとって
朝食にした
ガストースターでパンを焼いて食べる

よく晴れた、気持ちのよい朝
日生に向かって漕ぎだした
大多府島を去る

f0073398_8124753.jpg
f0073398_8125627.jpg
f0073398_813575.jpg
f0073398_8131265.jpg
f0073398_8132097.jpg
f0073398_8132865.jpg
f0073398_8134357.jpg


by seascape_point5 | 2010-09-17 08:14 | カヤック | Trackback | Comments(8)
2010年 09月 16日
廃校
廃校になった小学校
浜で老人に聞いた
2年ほど前に廃校になったという

先日NHKのニュースで見た
瀬戸内の島では生徒一人という学校もある
月に一度だったか音楽の先生がやってきて
音楽の授業がある
しかし一人だけなので合唱をした経験がない

そんな子供たちが集まって
音楽会が開かれた
場所は、ここ大多府島の廃校になった学校

子供たちは楽しそうに歌い
そして初めて会った子同士、楽しそうに話していた
先生は感きわまって、涙、涙

そして子供たちは、それぞれの島へ帰って行った

f0073398_17272664.jpg
f0073398_17273955.jpg
f0073398_17275662.jpg
f0073398_1728427.jpg
f0073398_17293415.jpg
f0073398_17294440.jpg


by seascape_point5 | 2010-09-16 17:31 | カヤック | Trackback | Comments(2)