2017年 06月 16日
駅の外から

f0073398_17492774.jpg


# by seascape_point5 | 2017-06-16 18:12 | 駅舎 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
出発
1時間に上下あわせて2本
ゆったりとした時間
久しぶりにフィルムカメラにした
Rollei35T ACROS

f0073398_17493667.jpg


# by seascape_point5 | 2017-06-16 18:00 | 駅舎 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
ローカル駅
jitenshaで走って
ローカル駅の風景
f0073398_17490753.jpg


# by seascape_point5 | 2017-06-16 17:51 | 駅舎 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 15日
jitensha
冬の寒いあいだから
ほぼ毎日jitenshaで45キロ走っていた
春の風を思いながら

寒いなか走っていると
手がかじかんで家に帰っても
箸がもてなかった
そして足指はとうとうしもやけになった

4月、5月とだんだんと風が心地よくなってきた
そして6月
梅雨にはいったというが
jitenshaで走ると気温も適度で
風が気持ちいい

冬から走っていたら
とうとう体重は7キロ減になった
血液検査もすべて正常

10年ほどまえに仲間とjitenshaで走りはじめたころに
『自転車で痩せた人』という本が話題になったことがあった
その当時は聞きのがしていたし
そんなこともあるのかなという程度であった

今こうして体重も減ってみると
jitenshaの効用を実感している
jitenshaは健康増進の道具である

決して痩せようとおもって走ったわけではない
jitenshaで走るだけで楽しいのだ
jitenshaは楽しみの道具だ

ランナーズハイということばがある
jitenshaで走っていても
エンドルフィンがでるのだろう
気持ちがいいのだ
乗るときはお洒落に乗りたいものだ

jitenshaは自然観察の道具だ
望遠レンズを背中に
冬のあいだは鳥の観察
春になって虫たちも動きだした
花を見ながら走る

jitenshaは旅の道具だ
いつもの道を走っていても
ちょっと路地へはいると
そこは知らない世界
郊外へ出てあてもなく走ると
ちょっとした旅気分である
さらに輪行して電車に乗せれば
どこへでも旅ができる

jitenshaはひらめきの道具だ
メモをお尻のポケットに
走りながら思いついたらメモにする
「ひらめきは逃さない」のだ
梅棹忠夫の発見の手帳に見ならって

f0073398_09233314.jpg
f0073398_09460435.jpg








# by seascape_point5 | 2017-06-15 09:48 | ポタリング | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 12日
久しぶりに
河川敷を50キロ
久しぶりに走ってきた
風が心地よい
f0073398_15530422.jpg




# by seascape_point5 | 2017-06-12 15:56 | ポタリング | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 11日
Handy8
約3週間ほど庭の草とり、剪定
本の整理、不要物の整理をしていた

本は図書館へ、不燃物や粗大ゴミは町内の指定日に
膨大な整理をしたおかげで
家のなかはすっきりとした

その間jitenshaはほとんど乗っていなかったが
今日一段落したので
jitensha散歩に出かけた
Handy8で

23キロほどをいつもなら
1時間20分ほどで走るのだが
今日は2時間半かかった
帰りは輪行にした

f0073398_16244433.jpg


# by seascape_point5 | 2017-06-11 16:32 | ポタリング | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 24日
テントウムシのいる風景
雨もようの日
庭の植木の剪定と草とりをした
剪定をしていると
ナミテントウが枝についていた
幼虫もいっしょだった
f0073398_16560174.jpg
f0073398_16555204.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-24 16:58 | 昆虫のいる風景 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日
JR曽根駅
ポタリングの途中で
山陽本線 曽根駅にて

f0073398_19531284.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-20 20:13 | 駅舎 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日
播磨国国分寺跡
快晴の一日
自転車で西国街道を西へ
播磨国国分寺跡までやってきた

f0073398_19531949.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-20 20:05 | ポタリング | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日
旧魚橋郵便局
明治政府の誕生後、わずか2年間で
あの「赤いポスト」を全国津々浦々に設置したのは
わが国の郵便制度を作った前島密

その営業許可証とともに、ほぼ当時のままの姿で残っているのが旧魚橋郵便局だ
局舎は明治43年(1910)12月1日に完成した木造瓦葺き2階建て

屋根は寄棟造り、外壁はペパーミントグリーンの南京下見板張り
一見西洋風の外観は、旧西国街道の中では、ひときわ目立つ

(神戸新聞総合出版センター・ビジュアルブックス編集委員会編『近代の歴史遺産をたずねて』より)

f0073398_19530525.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-20 20:01 | 近代化遺産 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 19日
河川敷
今日もいい天気で
気持ちよくjitennsha散歩
f0073398_14013864.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-19 14:02 | ポタリング | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日
やみつき
自撮りがおもしろい
ひとりで遊んだ
f0073398_18123656.jpg
f0073398_18122937.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-18 18:13 | ポタリング | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日
アマリリス
ご近所のアマリリス
今朝撮らせてもらった
f0073398_08283206.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-18 08:29 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日
紫蘭
庭の紫蘭
朝早くに
f0073398_08265047.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-18 08:27 | | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 17日
夢前川サイクリングロード
近くに住んでいながら一度も走ったことがなかった
夢前川サイクリングロード
輪行で姫路まで行って走ってきた

船場本徳寺(船場御坊)に寄ってから夢前川をめざす
f0073398_15240451.jpg
10:00前
夢前川に着く
姫路駅から約5㎞
左岸を南にくだる
桜並木がつづく
あざやかな緑がきれいだ
桜のころにぜひ走ってみたいと思う
f0073398_15241233.jpg
途中JRの鉄橋をくぐる
f0073398_15241919.jpg
10:20ごろ
山陽電車の鉄橋の手前から
河川敷を走っていた道が土手にあがる
f0073398_15242728.jpg
汐見橋をわたって右岸にでる
山陽電車の夢前川駅
f0073398_15243686.jpg
夢前川サイクリングロードの表示がある
ここから河川敷におりる
f0073398_15244399.jpg
11:20ごろ
夢前川へおりた地点の対岸につく
夢前橋の西詰だ
快適な道がつづく
f0073398_15245750.jpg
姫新線の鉄橋の北
川西橋でサイクリングロードはおわる
橋をわたって左岸へでる
このあたりは菅生川との合流地点になっている
菅生川ぞいにすこし走ってみたがあまりおもしろくないので
途中で引き返した

もう一度川西橋をわたって
右岸を走りかけたが
左岸にも道があるのではないかと思って引き返して
もう一度川西橋をわたって右折した
道はカーブした車道だった

そのまま走ってみたものの自転車道らしいものが見当たらない
そのまま走っていいると交通公園にでた
おかしい

磁石を見ると南にむかっているはずが北にむかっている
川を走っているのに方角が反対になるはずがない

で左岸を引き返して走っていると
やがて自転車道が出てきた

川を見るとちょうど合流地点がよくわかる
南に走っているつもりが
夢前川本流を北へ道はカーブしていたのだった

わけがわかったので左岸の自転車道を南に走って
もとの夢前橋にもどった

自撮り姿
これちょっと恥ずかしいけど
おもしろそう
f0073398_15245035.jpg




# by seascape_point5 | 2017-05-17 16:22 | 大規模自転車道 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日
平木橋
大正4年に作られたそうだ
平木橋という
数十キロ先の神戸市北区から水を送り
農業用水としてこの地のため池に水を導いた
谷間をわたる水路橋だ
(『近代の歴史遺産をたずねて』神戸新聞総合出版センター ビジュアルブックス編集委員会編より)
f0073398_12533105.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-15 13:03 | 近代化遺産 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日
腕のりテントウムシ
jitenshaで走っていると
テントウムシが腕にとまった
f0073398_16300715.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-11 16:31 | 昆虫のいる風景 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日
魚住の洋館
この洋館は、明石郡魚住村(明石市魚住町)出身で、大蔵政務次官を勤めた田口政五郎が、
知人のアメリカ人建築家に設計を依頼して建てたといわれる

大正初期の事務所建築だと思われる
だが、明治の建築様式を濃厚に伝えており、
貴重な歴史遺産である

この事務所は、昭和初期に茨木酒造が譲り受け、
”現役”として使われている

『近代の歴史遺産をたずねて』(神戸新聞総合出版センター・ビジュアルブックス編集委員会編)より
f0073398_16145938.jpg



# by seascape_point5 | 2017-05-11 16:24 | 近代化遺産 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 07日
手のりトンボ
シオカラトンボが庭にいた
指を差しだすと乗ってきた
f0073398_16224895.jpg



# by seascape_point5 | 2017-05-07 16:23 | 昆虫のいる風景 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 05日
ハナアブのいる風景
jitenshaで走りながら虫をみつけたら止まってみる
いつもより時間がかかった
45㎞
帰りに家の近くでパンクした
家のちかくでよかった
f0073398_15272053.jpg


# by seascape_point5 | 2017-05-05 15:31 | 昆虫のいる風景 | Trackback | Comments(0)