2012年 04月 09日
北条節句祭
神輿は出御し
屋台も御旅所をでて本社にむかった

本社では浦安の舞が奉納され
播州あばれ太鼓の奉納

そして屋台の宮入りがはじまった
13台の屋台が時間をかけてはいってくる
本殿のまえで屋台をささげあげ
境内を2周ほどして所定の位置にすわる

やがて神輿が還御して
龍王舞がまわれる

めずらしい鶏合わせがおこなわれて
祭はおわる

f0073398_16242468.jpg
f0073398_1624403.jpg
f0073398_16244884.jpg
f0073398_1625678.jpg
f0073398_16251522.jpg
f0073398_16261366.jpg
f0073398_16263383.jpg
f0073398_16264820.jpg
f0073398_1627344.jpg
f0073398_16271330.jpg


by seascape_point5 | 2012-04-09 16:29 | 民俗・芸能 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakat.exblog.jp/tb/17405108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazusanokami at 2012-04-12 00:45
凄い迫力ですね。
それがひしひしと伝わって来ます。
神輿の龍にどうしても目を惹かれます。
Commented by seascape_point5 at 2012-04-12 07:34
上総守殿
13台もそろうと大迫力でした。
飾り付けは龍、海老などこれもすばらしかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 祭の風景      北条節句まつり >>