2018年 06月 09日
淀川から木津
雨の間の晴れの日を狙って走って来た
淀川を遡って背割堤まで
そこから嵐山木津自転車道を走って木津まで往復することにした
桜ノ宮まで輪行して毛馬へ向かった
9:30 桜ノ宮を出発
f0073398_19471867.jpg
f0073398_19472293.jpg
10:10 鳥飼大橋をくぐる
10:40 枚方をすぎる
昨日の雨であちこち水溜りができていて
仕方なく水を跳ねながら進む

11:15 背割堤についた
巻き寿司を売っていたので買って早めのお昼にした
f0073398_19472694.jpg
ここから木津川沿いに走る
f0073398_19473330.jpg
流れ橋にでた
f0073398_19473849.jpg
f0073398_19474111.jpg
f0073398_19580635.jpg
木津の泉大橋が嵐山木津自転車道の起点(終点)になっているそうだ
f0073398_19475142.jpg
f0073398_19481348.jpg
f0073398_19480041.jpg
f0073398_19482173.jpg
おおよそ毛馬から背割堤まで30㎞
背割堤から木津まで25㎞という感じ
泉大橋から戻って毛馬には16:00についた

本日のコース
https://www.strava.com/activities/1626303234
[PR]

by seascape_point5 | 2018-06-09 19:43 | 大規模自転車道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://oakat.exblog.jp/tb/29842157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ryujincho at 2018-06-12 21:01
久方ぶりに、Laleigh 登場!
上津屋橋、見事に復旧!
「ロケ地探訪/木津川流れ橋」のときは台風で流された状態でありました。
あれはいつのことやったやろ?とマイ・ブログを繰ってみたら、2013年10月28日のことでありました。
「木津川の流れ橋を訪ねました。台風18号で、文字通り、流れ橋になっていました」。
「復旧に3000万円とか。周辺の人は税金3000万円、淀川に流しましてん...と言うているそうです」。
貴兄とこうしたLINE交信をしていることも綴られていました。
この橋で撮影した時代劇で、回収用のワイヤが写っているのが見えるときがあります。
ご愛嬌や、と思うております。
Commented by seascape_point5 at 2018-06-13 17:15
ryujincho殿
木津川沿いの自転車道快適でした。
木津から奈良はもう少し。
今度は奈良まで走ろうっと。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 西国街道から播州赤穂      海辺の道 >>