2006年 02月 24日
燃えるような
川原の夕景です。まるで燃えているように・・・。
f0073398_21304523.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-24 21:31 | 風景 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 24日
夕焼け
晩秋。平荘湖の夕景です。
f0073398_21284175.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-24 21:29 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2006年 02月 24日
ヤマガラ
正月。日岡公園で。
f0073398_21233581.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-24 21:24 | | Trackback | Comments(0)
2006年 02月 24日
河口の鳥たち
秋、朝日の中の鵜。そしてカモメ。
f0073398_21201575.jpg
f0073398_21202723.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-24 21:20 | | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 24日
冬のウィンドサーフィン
昨年12月。ウィンドサーフィンをする若者たちを見ました。太陽に輝いていました。

f0073398_21161555.jpg
f0073398_21163265.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-24 21:18 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2006年 02月 23日
東京駅

東京駅の夕景です。
f0073398_23241284.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-23 17:49 | Trackback | Comments(2)
2006年 02月 23日
皇居のセンリョウ

今日の東京は暖かいです。歩いていると汗をかきます。
f0073398_23231620.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-23 12:48 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 23日
神戸空港

神戸空港の朝です。
f0073398_23164989.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-23 08:51 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 22日
今日のponchan
今日のponchanです。キュウリを食べています。
f0073398_20341962.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-22 20:34 | 動物 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 22日
ルリビタキ
去年の今頃はこんな写真が撮れました。今年はまだ会ってない・・・。
f0073398_2012090.jpg
f0073398_2013737.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-22 20:02 | | Trackback | Comments(4)
2006年 02月 22日
じょうびたき
f0073398_1521745.jpg
1月のジョウビタキです。
[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-22 19:58 | | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 20日
港にて
メリケンパークを散歩しました。いい天気で気持ちいいです。
f0073398_19798.jpg
f0073398_1972297.jpg


次もどうぞ・・・
[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-20 21:25 | 街角 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 20日
河川敷から
f0073398_19104272.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-20 20:31 | 風景 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 20日
神戸散歩
神戸の街を歩きました。ちょっとおしゃれな街角で・・・。
f0073398_19113949.jpg
f0073398_19114936.jpg
f0073398_191264.jpg


他にも
[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-20 20:28 | 街角 | Trackback | Comments(3)
2006年 02月 19日
スイセン
スイセンの季節です。昨年撮ったスイセンです。
f0073398_20565578.jpg
f0073398_2057512.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-19 15:46 | | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 19日
缶のバランス
f0073398_14462750.jpg

缶が倒れずに立つのをご存知ですか?
[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-19 14:48 | 雑事 | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 19日
待ち遠しい春
f0073398_1435364.jpg

昨年撮ったチューリップです。
早く春が来ないかな。
[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-19 14:36 | | Trackback | Comments(0)
2006年 02月 19日
ヒバリの飛翔
ヒバリの飛び立ったところを撮りました。去年の6月です。
f0073398_1412045.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-19 14:01 | | Trackback | Comments(3)
2006年 02月 19日
直島自転車散歩
f0073398_1323441.jpg

直島へ行った。Tetsuoさん、Seigoさん、Zenkoさんと私。
昨年12月の八重山旅行以来の旅である。今回は日帰りの小旅行。
しかも島内を自転車で巡る予定だ。私を除いて3人は悠々自適の身分である。
 
10時半。宇野港に着く。
船は11時発。高松行きフェリーだ。
島へは宇野から20分で行ける。船内は結構広くて、
ちょっとした船旅の気分を味わう。
きっかり11時20分、直島の宮浦港に着いた。
観光案内所へ自転車を借りに行く。

私は自分のMTBを積んで行った。
案内所は入口の奥に事務所があって、
入口付近は軽食のカウンターが据え付けられて、
おばさんが一人中にいた。
事務所でレンタサイクルを申し込むと、
その軽食のおばさんが取り扱っているとのことだった。
さっそく3台の自転車を借りる。
1台500円。
f0073398_13245035.jpg

 Tetsuoさんが「お昼ご飯を食べたいねんけど、おいしいとこある?」
とたずねた。
みんなが「そんな失礼なこと聞いたらあかんやろ。そらここやわ。」と言うと、
おばさんも「ここ、ここ」と笑って言いながら、1軒のレストランを教えてくれた。

 本村地区へは、自転車で10分くらいだろうか坂道を漕ぎあがる。
坂を上りきるとあとは下りだ。快適に村の中へ下る。
本村の港に着く。
ここにも連絡船がある。
おだやかな港になっていた。
 さて、これからどこへ行ったらいいのか。
迷っていると、ちょうど買い物帰りのあばさんを見つけて、道を尋ねてみる。
この村に何軒か作家たちが家屋の中で自分の作品を展示しているらしい。
おばさんが「私もそっちの方へ行くので、ついてきなさい。」
と言ってくれたので、おばさんの後を自転車でついて行く。
やがて一軒の家まで連れて行ってくれた。
f0073398_13251526.jpg

 民家だったのを利用して、暗い部屋の中を大きな水槽にして、
水槽の中にデジタルで動くカラフルな光が点滅する数字板が浮かべてあって、
アート作品になっている。
見学の後、港で教えてもらったレストランで食事をした。

 食事の後本村地区を歩いてみる。
南寺という、これもアートのひとつだが、建物は安藤忠雄が設計したそうだ。
中に入る前に入口で説明をうける。
中は真っ暗なので物を落とすと拾えないので全部カバンにしまうこと、
静かにすることなど注意を受けて手を引いてもらって中に入る。
「ここに壁があるので手をついてそのまま反転して座ってください。」
 言われるまま座る。
周りは全くの闇である。
しばらく座っていても何の変化もない。
10分位経ったのだろうか、前方がうす明るくなってきた。
するとまわりがなんとなく見えてきたような感じがする。
入った時よりもずいぶん明るくなった。
それで、その明かりで出口を探してそろそろと出た。
出てから聞くと、明るさは全然変わっていないということだった。
はじめからそのうす明るい光があったという。おもしろいアートだった。

 本村をあとにベネッセ文化村へ行く。
坂ごえで、ちょっとこたえる。
ベネッセ文化村は島の南端にあってキャンプ場や美術館がある。
ベネッセが開発したリゾート施設だ。
以前ここへはjpさんとカヌーで遠浅の浜から上陸して美術館へ入って、
お茶を飲んだことがある。

キャンプ場までやってくるとモンゴルのゲルが何棟かおいてある。
宿泊ができるという。
とにかく暑いので、みんなビール、ビール。
休憩することにする。
茨城県から来たという若い女の子と我がおじさんたちがしゃべっている。
このゲルに2泊したそうで、2日間ゆったりとした日を送り、島を歩き回ったということだ。
キャンプ場からは高松のビル群が見える。でもここから船で40分とか。

 港へ帰って聞いたところによると、直島は香川県に属し、
免許の書き換えや行政の用事は高松へ行かなければいけないそうだ。
高松より断然宇野のほうが近いのに。
現に港の前の花屋さんは宇野から通っているそうだ。

 キャンプ場から美術館へはまた坂を上る。
でもちょっとだけだ。美術館へ入る。
ここは安藤忠雄設計のしゃれた美術館である。
テラスに出ると瀬戸内の島々が見える。空が青くて気持ちがいい。
美術館の中を見て歩く。
f0073398_1325323.jpg

 帰りは坂を下る。
自転車のいいのは坂を下るとき。
とても気持ちが良い。左に海を見ながら快適に下る。
いつも見慣れている淡路島ではなく、ちがった瀬戸内の島々が見える。

 港へ帰って、自転車を返す。
今まで自転車を漕ぐので、ためらいがちにビールを飲んでいたが
ここでやっと思い切りおいしくビールを飲む。
お腹も減っていたので、ひやしうどんを頼む。
「おばさん、やっぱりここが一番おいしかったわ。
最初からここで食べとけばよかった。」「ありがとうございます。」

 港で、ベネッセでしゃべった女性にまた会った。
今日神戸から夜行バスで茨城に帰るということで、
ボクたちの車で一緒に加古川まで、そして他の3人と神戸まで一緒に帰った。
                                         (2004.9.17)
f0073398_1324254.jpg

[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-19 13:26 | ポタリング | Trackback | Comments(1)
2006年 02月 19日
公園のponchan
f0073398_13121100.jpg
明石公園でponchanと遊びました。ponchanはギリシャリクガメという種類のリクガメです。
[PR]

# by seascape_point5 | 2006-02-19 13:12 | 動物 | Trackback | Comments(2)